WiMAXキャンペーンnet! WiMAX費用とサービス比較済み | wiMAXキャンペーンや月額料金や契約解約方法について解説

WiMAXはYモバイルや他のモバイルwifiよりも安くて便利!

WiMAXキャンペーンや比較の結論
WiMAXの特徴と、損しない選び方を発表します

1人暮らしの方や、家族でも複数台インターネット接続できるWiMAX!
工事不要で、申し込んだ次の日・その日からインターネットに接続可能。とくにWiMAX2+のエリアも広がっているので、動画やSNS投稿やサイト閲覧もスムーズに行なえます。
約9割の方が選んでいる「ギガ放題プラン」なら月のデータ量の制限はなし!
定額で好きなだけインターネット接続できるので、スマホでゲームや動画を見る方や、外出先でPCをインターネット接続したい方に非常に人気です。

2334

人気のWiMAXはこれ
当サイトで84%の人が選んでます(2017年5月実績)

WiMAXキャンペーンを比較。
プロバイダ毎にキャンペーン内容が違うから気をつけて!

WiMAXキャンペーンはプロバイダによってさまざま。キャッシュバックや月額料金の割引、PC・タブレットプレゼントなど豊富です。しかし、プロバイダが多く比較するのも大変かも。それぞれのWiMAXキャンペーンをよく見極めて比較する必要があります。
WiMAXキャンペーンといえばキャッシュバックというイメージが強いかもしれませんが、今は月額割引も人気。何ヶ月も後にキャッシュバックキャンペーンの手続きをして安くするよりも、手続きなく毎月の支払いが安くなるキャンペーンなら、毎日忙しく働く方や忘れっぽい方にとっても安心なのでおすすめです。プロバイダ別にキャンペーン比較がカギとなりそう。

WiMAXは20社以上が扱っている人気のインターネット回線。違い・選び方は「料金とサービスの質」を比較することが極めて大事です

WiMAX回線はBIGLOBE、So-net、niftyなど有名プロバイダ以外にもヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店系やGMOなどネット系の会社など多数の会社が扱っています。
では一体、どのプロバイダのWiMAXキャンペーンがお得になるのでしょうか。長く利用しようと考えているならキャンペーン割引やキャッシュバックだけでなく、月額料金、中には登録料、事務手数料なども必要なプロバイダもあるので、総合費用を比較する必要があります。
しかし、それだけでなくWiMAXキャンペーン特典を受けるためにはどんな手続きが必要なのか、というのもポイントです。さらに、通信制限、速度制限、エリア制限などにも注目して自分に合ったWiMAXを選ぶ必要があります。

WiMAXの悪評や失敗体験談は?

WiMAXはすごっく便利。その反面クレームや悪い評判も・・・
多いクレーム1位は「費用、料金について。次に多いのが契約後のサポート体制への不満」です。
申込サイトを見て契約したが、実際には違っていた・最初の数ヶ月だけ安くて、トータルで見ると高かった!・・・という失敗が良く見受けられます。
WiMAXキャンペーンにはキャッシュバックや特別割引などいろいろ複雑で、「結局はどれがお得なのか?」が分かりづらい。
そんな多くのWiMAXを扱うプロバイダを比較して「これなら損しません!」というプロバイダをピックアップしていきます。

モバイルWiFiとWiMAXは同じなの?ポケットWiFiとWiMAXの違いは?

念のために説明しておきます。WiMAXはポケットWifi、モバイルWiFiなど色々な呼び方で呼ばれていますが、UQコミュニケーションズが提供している回線=WiMAXと覚えてもらって結構です。
よくある勘違いで「ポケットWi-Fi」は正式には「ワイモバイル」のルーター端末のことを指します。見た目は似ていますが、WiMAXとポケットWiFiは機能もエリアも違います。

w1

価格だけ見ればワイモバイルのポケットwifiは安いですが、通信量の制限があったり、速度制限、エリア制限があったり・・・とデメリットも。
月に数回しか使う機会がないとか、データ量を多く使わないのであれば毎月の費用が安いワイモバイルのポケットWiFiがオススメだと思います。
※ヤフーがイーモバイルを買収してできたのが「ワイモバイル(Y!mobile)」です。
 Y!mobile
uqq
WiMAX
uqq
電波特性屋内通信に強い。ビルなど建物内でもOK屋内に若干弱い。
エリア広くスピード通信が可能。
速度制限1ヶ月10GBまで
1日366MBまで
制限を解除するには従量課金
(500MBで500円)
3日10GBまで
通常プランは月間7GBまで。
ギガ放題は制限なしで利用可能
通信エリア主要都市99%
全国95%
WiMAX2+
順次拡大中
WiMAX
主要都市99%
全国94%
契約期間3年2年

結論から言うと「ポケットwifi」を選ぶ理由はあまりありません。選ぶならエリアも広く通信速度も早いWiMAX2+の回線が使えるWiMAXがいいでしょう。あまり使わないと言う人向けのプランもかなり安くなっているので

WiMAXで損しないためのプロバイダ選び方はこれ!
それぞれのWiMAXキャンペーンを比較する必要あり。

キホンの基本ですが家電量販店での契約は「割高」です。ヤマダ電機やヨドバシカメラなど大手家電系の店頭契約はメリットなし。
WiMAXキャンペーンとして、タブレットプレゼント、5万円分の商品券をプレゼントなど「豪華プレゼント攻勢!」が多いですが、冷静に計算すると「あきらかに割高」です。商品券分のコストやタブレット端末分のコストは24ヶ月に渡り分割で、月額料金に上乗せされています。一見無料でもらえるように錯覚します。が、そのプレゼント分は月々の料金に上乗せされているのでご注意を。プロバイダによって少しずつキャンペーン内容が違うので、それぞれ比較しながら選ぶ必要があります。

キャッシュバックなども注意が必要。高額キャッシュバックが目立ち、一見おトク感はありますが、正しく手続きが完了しはじめてキャッシュバックを受け取ることができます。その手続きも面倒だったり、見落としてしまうこともあったりで結局キャッシュバックを受け取れずクレームが頻発していると聞いています。

狙うは価格もキャンペーンもそれぞれ比較し、「選び方次第では得しかない」というプロバイダを選びましょう。

2017年上期 トータルで一番オトクはコレ>>

①エリアを確認する。WiMAX2+とWiMAXを比較、エリア・通信速度の違いとは。

契約したけど電波が届いていなかった・・・という失敗は避けたいですね。そのために以下のサイトからまずはエリア確認を。
WiMAXとWiMAX2+のエリアがありますが、WiMAXはエリアは広めですが、何せスピード・速度が遅い。そのためWiMAXの回線を使うこと、メリットはありません。
通信速度が早くエリアも全国に広がっている「WiMAX2+」の回線を使うべきなので、WiMAX2+のエリアチェックをしておきましょう。
圏外でなければ大丈夫です。

http://www.uqwimax.jp/area/

ちなみにWiMAXは2年契約が原則です。2年以内の解約には違約金が発生します。この違約金はどのプロバイダでも同じで、契約プロバイダによって変わることはありません。 「電波が届かない!圏外だった!」という理由で解約しても違約金はかかります。

※サイトには書いてないですが、ブロードWiMAXなどは契約後に圏外、電波不具合の場合はこっそりと無料で対処してくれたり、そのエリアで使える代替商品を無料で提案、提供してくれたりします。これは非常に大きいメリット!お試し感覚で申し込めて使えるってことですね。

②WiMAX2+が使える機種とプランを選ぶ

WiMAX2+対応の「ルーター端末」を選ばないと損します・・・

少しややこしいですが、WiMAXはエリアは広く、通信速度が遅いという回線で、今後はWiMAXエリアの拡大予定はなく、すべて「WiMAX2+」の回線が拡大していきます。そのため契約するならWiMAX2+高速通信と「au 4G LTE」に対応しているWiMAX2+の回線を使えるルーター端末でなければダメです。

端末によって「電波をよく拾う、全然拾わない」など違いがあります。同じWiMAX2+の回線でも「A社の端末はバリバリ繋がる」のに、「B社は全然ダメ」という事が! ちなみに答えから言いますとルーター端末はW04という種類で間違いありません。

結論は・・・Speed Wi-Fi NEXT W04で間違いなし。
ルーター端末はW04を選び、あとは好きな色を選ぶだけ。WiMAXで損したくないのなら、迷う必要はありません!

WiMAXは「まずはギガ放題プラン」で!

簡単に言うと「月7GBまでという制限のあるプラン」と「無制限、使い放題(ギガ放題)」の2つがあります。
申込みは「ギガ放題」で行なうべきです。というのも3ヶ月間は「WiMAXライト(通常の安いプラン)」と同じ金額で利用できるからです。 そのためまずは割引率の高いギガ放題プランで契約して利用してみるほうが失敗ありません。
もし月に7GB絶対に利用しないようであれば、通常プランに無料で切り替えできます。
プラン間の切替えは何度でも自由に行えますので。

ほぼ全てのプロバイダのキャンペーン特典や割引はこのプランに照準をあてている。プラン変更は契約後に変更可能なので、3-5ヶ月くらいギガ放題で利用しながら「全然使わないなー」という場合に通常プランに変更すればいい。まずは割引メリットの大きいギガ放題プランで試すのが鉄則です!

WiMAXのキャンペーン特典・サービスを正しく客観的に見て、どのプロバイダが一番良いのか?を計算してみる

あとは各プロバイダのキャンペーン特典や性質を比較して、「契約するプロバイダ」を選びましょう。何度もいいますが「エリアや通信速度、違約金」などはどのプロバイダも一緒。
違ってくるのは月々の料金(24ヶ月目まで)です。とくに3年目以降はググーっと料金をあげてくるプロバイダが大半です!2年1ヶ月目から一気にあがります・・・・

一般的には3-4年のサイクルで変更・解約を行なうユーザーが半数以上。
そう考えると「計算は3-4年使うことを前提」とするのが一番正しい。多くのプロバイダが2年間は「安く設定・安く見せている」中、2年目以降もずっとお得に月額料金が安いBroadWiMAXは非常にシンプルで、ユーザーフレンドリーです。これも人気の理由の一つでしょう。WiMAXキャンペーンを有効利用することも一つのポイントとなりそうです。

キャッシュバックは計算で考慮すべき?キャッシュバックキャンペーンの罠?!

結論から言いましょう。「キャッシュバックの金額はトータル支払額を計算するときには無視すべき」です。
なぜならキャッシュバックキャンペーンは「申込者全員」が受け取れるものでなく、事実キャッシュバックを受け取っているのは全体の3割にも満たないといわれています。キャッシュバックについてはTwitterなどでもいろいろな不満文句を目にしますが、そんなもんです。
キャッシュバックを受け取るには契約の何ヶ月も後に届くメールを確認し、その後手続きをしないとキャッシュバックが受け取れないプロバイダもあります。

貰うことが難しいキャッシュバック特典を「もらえること前提」で計算するのはおかしい ですよね。
申込しただけで「全員が受けとれるものが本当の特典である」というコトは覚えておきましょう。キャッシュバックキャンペーンの罠に引っかからず、冷静に比較することが大事です。

※高額キャッシュバックなどの場合は、ルーター端末が選べない場合があります。今であればWiMAX2+の電波を拾いやすいW04を選択するのがベストです。しかしキャッシュバックキャンペーンをつけている場合には旧型のルーターしか選べない場合も多いので注意しましょう。

キャッシュバックもないし、さほど有名な会社でもない。
でも損しない人気のBroad-WiMAXがオススメな3つの理由

理由1・・・数あるWiMAXキャンペーンの中でも、月額料金が安く人気!
申込者全員に安い月額料金を設定している

mainv-index1

WiMAXキャンペーンはプロバイダ毎にさまざまですが、中でもキャシュバックキャンペーンについてキャッシュバックは貰える人は得するし、貰えない人は損です。しかし、BroadWiMAXは、月額料金を割引することによって「すべての利用者に安価で使うほどお得に」を実現しているので安心!2年目以降も他のプロバイダと比較してもお得なのでおすすめです。

WiMAXキャンペーンについては、見た目の価格表示で安く見せているプロバイダが多い中、BroadWiMAXはシンプルに「キャッシュバック分を料金に最初から反映」させているから安心です。

当サイト限定のWiMAXキャンペーンページへ

理由2・・・唯一の即日発送を保証。
最短その日から使える!スグに届きます。

4643

最短お届け申込みはこちら

回線系は繁忙期だと数週間は発送まで待たされることが多々ある。1-2週間は平気で待たされるケースも。 Broad WiMAXなら即日発送なので翌日にはインターネット接続が可能。都内であれば店舗受け取りが可能なので、申込みはインターネットで済ませて、店舗で受け取りできます。

理由3・・・サービスの質が高い
解約や電話コールも安心!繋がりやすい

インターネットでは古い情報が多いので、ネットライフ社の悪評もまだありますね(笑) 2016年9月スタッフ増員に伴いコールセンターの質や電話サポート、相談も一層つながりやすくなりました。多くのプロバイダは「解約」に関しても書面での郵送が必要だったり面倒ですが、Broad WiMAX は電話でOK!

3544

冒頭にも書いたように申込み後に「電波が届かなかった」「エリア外だった」「自宅で繋がりにくかった」というケースでも安心対応。場合によっては無償で解約手続きに応じてくれたり、他の回線へ変更してくれたりと安心サポート。 また2年目移行のWiMAXも手続き費用なしで新しい機種へ交換してくれたりと、何かと便利すぎです。

WiMAXキャンペーン特典ページはこちら

BroadWiMAXの注意点

他のプロバイダと比較して違う点は「初期費用」がかかる点。18,857円が必要です。
しかしキャンペーン中は「2つのオプション加入」で契約するだけで18,857円が無料に!!
契約後には無料でオプション解約できるので安心です。

df

上記の2つのオプションをONにして申し込むだけ!
いつでも自由に無料解除できるので安心してください。

業界トップクラスで、24ヶ月目以降も断然安いのもポイント。

3年以上使う人もいるので、長期使えば使うほどお得なのも嬉しい点です。
そのまま他のプランに無料で変更できるのも特徴です。
申込みから手元に届くスピードも最短です。
翌日には届くから、待たされることはありません。

【BroadWiMAX(ブロード ワイマックス)の月額料金以外のおすすめポイント】

リンクライフ社のBroad WiMAX(ブロード ワイマックス)の意外と知られていない特徴があります。
それは解約金を実質0円にできるという点。

WiMAXでは各社共に解約する時に解約金(契約解除料)がかかります。タイミング良く解約しなければ、通常は解約金がかかります。

1年以内の解約:19,000円(税抜)
2年以内の解約:14,000円(税抜)
それ以降の解約:9,500円(税抜)

解約金はWiMAXプロバイダならどこでも同じです。
SonetでもBIGLOBEでもGMOでもヤマダ電機でも・・・
どこで申し込んでもこの解約金はかかります。

「WiMAXを契約したが、サービスに不満がある!」
「他に乗り換えたい!」

など契約後に思うことは結構有ります。そんな時にBroad WiMAXであれば、他の商品や回線、
たとえば「Broad LTE」などの別回線の端末の紹介を受けることが可能です。

WiMAXを解約しつつ、別のインターネット回線に0円で乗り換えが可能です。
またWiMAXを契約したが電波が全然入らなかった、圏外で使えない、外はいいが自宅内がダメ・・・などの場合も無償解約にも対応してくれます。到着後20日以内など時間的な縛りもないし、サイトに書いてはありませんが、Broad WiMAXならそういったサポートをしてくれるので安心感があります。

WiMAXプロバイダ比較!おすすめランキング

Broad-WiMAX ギガ放題プランが業界一安い
broad
  • 月額料金が安い!
  • ルーター端末即日発送でスグ使える
  • お試し契約可能

シンプルに安く、長く使えば更にお得のBroad-WiMAX。
人気No1はギガ放題プラン。業界でも一番安くお得です。
データ制限なし使い放題!通常プラン(月7GBまで)への切り替えは何度でも無料で出来るので、まずは割引率の高いギガ放題プランで契約するのがポイント。
今なら「初期費用無料」のキャンペーン中なので事務手数料のみで契約できる!
申込み時にオプション2つに加入になりますが、契約後にいつでも自由に解約できるから安心してください。
契約後に電波が弱かった・圏外だった、、、という場合には専用ダイアルに相談。
サイトに書いてはないですが、無償解約や他の回線へ無償で乗り換えられたりと色々な会社の回線を扱っているので安心です。
2016年8月からは更に繋がりやすく、サポートの質も向上しています。

GMOとくとくBB 割引が多く、auユーザーがおトク
gmo
  • 端末、初月料金、送料すべて0円
  • auスマホ割引なら月額934円引き
  • 契約後、20日以内なら違約金なしでキャンセル可能

GMOとくとくBBのWiMAX2+は、端末代金、初月料金、送料が無料で利用できます。契約から2年間は毎月の料金が割引になったり、auのスマホやケータイユーザーならさらに割引してくれます。このように、端末や基本料金などの割引が多く、総額値引きが2年間で最大66,401円になることも!
契約後、満足できない場合は20日以内ならキャンセル可能で、違約金も支払う必要がないので安心です。

BIGLOBE 選べる2つのキャンペーン特典
biglobe
  • 端末代金、月額料金に値引きあり
  • 長期利用割引で月額料金が割引に
  • 常に最新のウィルス対策が最大3ヶ月無料

端末料金、月額料金ともに割引があり、WiMAX2+を2年間継続利用できる方にはNEC「LAVIE Tab E」8型タブレットが0円に。初回の定期利用期間満了後も継続利用すると、月々の料金を割引してくれます。(申し込み不要)
自動で更新してくれるウィルス対策ソフトが最大3ヶ月間無料で利用でき、ウィルス対策だけでなく紛失時にも安心の対策ソフトです。

so-net ギガ放題プランが大幅割引!
sonet
  • 月額大幅割引またはキャッシュバック2万円!
  • オプション3サービスが12ヶ月間無料
  • 土日もサポート体制が万全

ギガ放題プランがおトクに使える月額大幅割引や、20,000円のキャッシュバックなど魅力的なキャンペーン特典があります。そのほかにも端末代金0円や、セキュリティや安心サポートなどのオプションが1年間無料になるなどキャンペーン特典が豊富。
プランは利用するデータ量によって毎月無料で変更できるので安心です。

WiMAXサービス比較まとめ

WiMAXを選ぶときのポイントとしては、キャンペーン特典に騙されないこと。高額キャッシュバックや豪華プレゼントなど、受け取ることができなかったり割高になるようなキャンペーン特典は意味がないですよね。シンプルに支払う料金が安いプロバイダを選ぶことをおすすめします。

エリアに関しては、WiMAXとWiMAx2+のエリアを比較すると、速度が速くこれからも全国に広がっていくであろうWiMAX2+の回線がおすすめ。圏外にならなければ大丈夫でしょう。念のため確認をしておきましょう。

http://www.uqwimax.jp/area/

料金プランやルーター端末は、断然、ギガ放題プラン、ルーター端末はW04を選ぶことをおすすめします。ギガ放題プランを選択しても最初は割引があり、通常プランと料金に差がなく契約後にプラン変更が自由に行えるので心配ありません。利用してみてそんなに使わないと感じたら、ギガ放題プランから通常プランへ変更しましょう。

いろいろなサービスをもとにしっかり比較した結果です。月々が安く、利用しやすいサービスを提供しているプロバイダを自分なりに探してみました。

yamada wimaxキャンペーン
ipod touch wimaxキャンペーン
ビッグローブwimaxキャンペーン
@nifty wimaxキャンペーン
bic wimaxキャンペーン
wimax キャンペーン ipad
wimax キャンペーン タブレット
wimax キャンペーン ビックカメラ
wimax キャンペーン 比較
wimax キャンペーン ヤマダ
イーモバイル 解約
イーモバイル エリア
イーモバイル評判
イーモバイル lte
イーモバイル 速度
イーモバイル キャンペーン
イーモバイル wimax 比較
イーモバイル 帯域制限
イーモバイル アウトレット
gs03 イーモバイル